Tuesday, July 18, 2006

セーム革について

セームは、鹿の一種であるシャモアの革をなめしたもののことで、非常にソフトでしなやかで水切れもよいので、レザーウェアなどにも使われています。

セームの定義については、鹿皮を使用したもので、アルカリ膨潤ナメシを施した後、鱈肝油を主成分に鱈油で魚油還元を施した物です。

また汚れても洗って乾かせば何回でも使える(乾くと固くなりますがゴシゴシ揉むとすぐに柔らかくなります)こと,耐久性があることも魅力です。

クロコダイルについて

ワニ革の中で最高の価値のある革で、ハンドバックや財布などに使われていることが多いです。

生息地は、東南アジアのインドネシアやフィリピンなどでワシントン条約で、取引禁止品目に入っている貴重な種類です。

鰐皮の特徴としましては、なんといってもあの光沢はたまりませんね。